健康ふれ愛コミュニティサロン

懇親交流勉強会

健康ふれ愛コミュニティサロン

趣旨

 現在の日本は衰退がはじまっています。

敗戦後日本は、「平和憲法」の名のもと「平和国家」を目指し、驚異の高度経済発展を遂げ物質的には西欧諸国に近づくまでに豊かになりました。

しかし、自分の国の国防を放棄し、伝統文化や美しい自然環境を守ることを忘れ、独立心をなくし、他国に依存する他力本願になって、国民はただ蟻のように働くだけで民族の誇りも喪失し、平和ボケ、総白痴化し、何ら危機感もなく、蓄えてきた富も国土も次第に奪われつつあります。

 情報はマスコミにコントロールされ、外交は米国に追従するだけ、正に家畜のようにオリの中で飼われた家畜化国家になっています。

 このままでいいのでしょうか?このままいけば日本は収奪され続けどんどん衰退していくでしょう。

「憲法第9条」の欺瞞性に気づいている国民は少ないのです。自分の国を守ることを放棄した国民は自分の健康をも守ることをせず、他人(病院)任せになり、健康を担保に医薬産業から収奪され続けています。国民医療費は毎年1兆円づつ増加し、今や45兆円、国家予算一般会計の半分に迫る勢いです。

 そのことに気づき、マスコミのウソ情報に惑わされない真の健康情報を勉強し、あるいは情報や意見交換し、分断された国民のコミュニティを復活し、ふれあい社会を復活すべく日本綜合医学会関西部会では新しい企画を始めました。

             それが健康ふれコミュニティサロンです。        

          食事で治そう生活習慣病  自分で延ばそう健康寿命

          の合言葉の元、ふれ愛の仲間づくりにぜひご参集ください。

              お待ちしています

 

 

 

期日:20189月、11月、191月、3月、5月の2木曜日午後6時~9

 

会費:3000円(マクロビ健康食ドリンク付)(定員40名先着順)

 

会場:中津福祉会館地域集会所・老人憩の家

 

阪急「中津」駅1分、地下鉄御堂筋線「中津」駅5分

 

Tel  06-6659-9857 北区中津3-4-37

 

  1. 講演と質疑応答午後6時~7時)

    司会・進行:大杉幸毅、斉藤英治

 

テーマと講師人生に健康、癒し、元気を与えるテーマについて、その分野の専門家の講師が、交替で、日本綜合医学会関西大会での講演、発表内容などを深く掘り下げて語り、質疑応答を行います。

 

ガン・アトピー・喘息は食事で防ぐ!治る! 

(医博 福原宏一、薬剤師 谷尾敦子)

誰でもできるお金のかからない健康法

(呼吸法 小山登、超少食・青汁11杯の森 美智代、血液循環療法協会 大杉幸毅、鍼灸師 三宅悠平、ヒーリングヨガ 増田幸子)

認知症・老化の予防法、ストレス対処法、生活習慣病予防法は?

(脳科学・医博:斉藤英治、医博 吹野 治)

 

2部 健康医療無料相談(午後7時~7時半)

 

講師の医師、医学博士、鍼灸師、治療家などが担当。

 

健康や病気のお悩み、疑問を現役臨床医師たちが親身になってご相談に応じます。

 

無料施術コーナー

 

首痛、頭痛、肩こり、五十肩、腰痛、膝痛などプロの治療師の体験施術。

 

3部 マクロビ食と交流会 (午後7時半~9時)

 

マクロビオティック健康食と交流親睦   

                                      

 

主催NPO法人日本綜合医学会関西部会

 

関西部会会長 福原宏一 事務局長 大杉幸毅

 

                                         

 

お問い合わせ・お申込み

 

日本綜合医学会関西部会事務局

 

 大杉幸毅(090-4313-8486)  mailsikori@ketuekijunkan.jp

 

560-0013 豊中市上野東3-18-1-308  TEL 06-6846-2256 

 

FAX 06-6846-2296

 

ふれ愛コミュニティサロン
ふれ愛コミュニティサロン
ふれ愛コミュニティサロンチラシ裏
ふれ愛コミュニティサロンチラシ裏

 

 お申込み

 

下記にご記入の上、このままファックス(0668462296)またはEメールでお申し込みいただき、郵便局から

 

振替口座番号 00930-6-312571 口座名 「綜合医学関西」3000円をお振込み下さい。

 

(振込み締切日各開催日5日前厳守)

 

お名前                                      会費 3000円                       

電話番号                     FAX番号

メールアドレス

ご住所 〒                                 

 

 

 

 

 

 

テーマと講師紹介

 

9月 「脳科学と健康~認知症と老化の原因と予防」

 

斉藤英治(医学博士、脳科学者、健康英知研究所所長、気功術師範)

 

 東北大学卒業後、武田薬品にてビタミンと脳科学の研究開発を経て、現職。心とからだの健康向上と脳科学、脳力開発の研究をライフワークとし、心を豊かにする読書法や能率学を研究。著書に、「右脳パワー強化術」、「メンタルパワー強化術」、「高速仕事術」、「速読の教科書」など累計120万部。そのメソッドは、JR東日本など、多くの企業研修にも採用され、受講者累計一万人突破の人気研修となっている。

 

11月  「自分で癒すー湯たんぽ活用法」      三宅悠平(鍼灸師、和治鍼灸院院長)

 

明治鍼灸大学鍼灸学部卒業(現、明治国際医療大学)不食で有名な鍼灸師の森美智代先生に師事。現在、大阪府岸和田市で和治鍼灸院を開業中。イトウテルミーを中心に、温熱施術中心に活動中。

 

20191月「すごい血流術!いつでもどこでもジワー・パッ健康法」 

 

大杉幸毅(血液循環療法協会会長、大杉治療院院長) 

 

血液循環療法協会会長。血液循環療法専門学院・大杉治療院院長。手技療法一筋37年、療法の指導を通し「思いやりといたわり」のこころを広め、病人の少ない「癒しの社会」を目指し診療・療法指導と健康運動に活躍中。著書に「シコリを解けば病気が治る」「血液循環健康法」「指1本で病気が治る押圧メソッド」「ひざの激痛が指1本で消えた!驚異のひざ押圧」「目は3秒でよくなる!」「すごい血流術」など多数。

 

20193月「病気と心の向き合い方」

 

増田幸子(ヒーリングヨーガインストラクター)

 

スピリチュアルカウンセラーで独自の感性を主体としながら、様々な運命学、環境学、精神学、心理学と融合させながら、心のセッションを通して心身・環境の問題・思考の育成をサポート。自然療法、食事療法、ヒーリングヨガを取り入れ、研究を重ねながら、より多くの方に伴う癒しのサポートを幅広く行っている。

 

20195月 「がんの食事療法」

 

福原宏一(医学博士、日本綜合医学会関西部会長) 

 

昭和47年京都府立医科大学卒業。50年同大学院に入学。56年同大学小児科勤務。61年済生会京都府病院小児科勤務し、アレルギー疾患に対し食事、断食療法を行い成果を上げる。平成元年サンスター社の産業医となり健康指導を行う。27年より協和会マリナホスピタル検診科、リハビリ科に勤務

 

 

 

 

<以後登壇予定講師>

 

吹野治(医学博士、吹野クリニック院長、当学会副会長)森美智代(超少食実践家、森鍼灸院院長)、谷尾敦子(薬剤師、アトピーなんか飛んで行けの会会長)、北村綾子(食養指導士)、小山登(生きがい文化綜合研究所所長、呼吸法)ほか