健康ふれ愛コミュニティサロン

懇親交流勉強会

健康ふれ愛コミュニティサロン

 

             健康ふれコミュニティサロンです。        

          食事で治そう生活習慣病  自分で延ばそう健康寿命

          の合言葉の元、ふれ愛の仲間づくりにぜひご参集ください。

              お待ちしています

      食養学院卒業生の皆様 情報交換しましょう!交流しましょう!

 

 

 

期日:191月、3月、5月、7月、9月2木曜日午後6時~9

 

会費:3000円(マクロビ健康食ドリンク付)(定員30名先着順)

 

会場:中津福祉会館地域集会所・老人憩の家

 

阪急「中津」駅1分、地下鉄御堂筋線「中津」駅5分

 

Tel  06-6371-7576 北区中津3-4-37


第1部 講演と質疑応答午後6時~7時) 


テーマと講師人生に健康、癒し、元気を与えるテーマについて、その分野の専門家の講師が日本綜合医学会関西大会での講演、発表内容などを深く掘り下げて語り、質疑応答を行います。

ガン・アトピー・喘息は食事で防ぐ!治る! 

(医博 福原宏一、薬剤師 谷尾敦子)

誰でもできるお金のかからない健康法

(呼吸法 小山登、血液循環療法協会 大杉幸毅、鍼灸師 三宅悠平、ヒーリングヨガ 増田幸子)

ストレス対処法、生活習慣病予防法は?

(医博 吹野 治)

 

 

2部 健康医療無料相談(午後7時~7時半)

講師の医師、医学博士、鍼灸師、治療家などが担当。

 

健康や病気のお悩み、疑問を現役臨床医師たちが親身になってご相談に応じます。

 無料施術コーナー

 

首痛、頭痛、肩こり、五十肩、腰痛、膝痛などプロの治療師の体験施術。

 

3部 マクロビ食と交流会 (午後7時半~9時)

 

 

主催NPO法人日本綜合医学会関西部会 関西部会会長 福原宏一 

 

お問い合わせ・お申込み

 

日本綜合医学会関西部会事務局

 

 大杉幸毅(090-4313-8486)  mailsikori@ketuekijunkan.jp

 

560-0013 豊中市上野東3-18-1-308  TEL 06-6846-2256 

 

ふれ愛コミュニティサロン
ふれ愛コミュニティサロン

 

 お申込み

 

下記にご記入の上、このままファックス(0668462296)またはEメールでお申し込みいただき、郵便局から

 

振替口座番号 00930-6-312571 口座名 「綜合医学関西」3000円をお振込み下さい。

 

(振込み締切日各開催日5日前厳守)

 

お名前                                      会費 3000円                       

電話番号                     FAX番号

メールアドレス

ご住所 〒                                 

 

 

 


今、メールで申し込む(下記に記入し送信する)

メモ: * は入力必須項目です

 

 

 

テーマと講師紹介

 

2018年9月 「脳科学と健康~認知症と老化の原因と予防」

 

斉藤英治(医学博士、脳科学者、健康英知研究所所長、気功術師範)

 

 東北大学卒業後、武田薬品にてビタミンと脳科学の研究開発を経て、現職。心とからだの健康向上と脳科学、脳力開発の研究をライフワークとし、心を豊かにする読書法や能率学を研究。著書に、「右脳パワー強化術」、「メンタルパワー強化術」、「高速仕事術」、「速読の教科書」など累計120万部。そのメソッドは、JR東日本など、多くの企業研修にも採用され、受講者累計一万人突破の人気研修となっている。

 

11月  「自分で癒すー湯たんぽ活用法」      三宅悠平(鍼灸師、和治鍼灸院院長)

 

明治鍼灸大学鍼灸学部卒業(現、明治国際医療大学)不食で有名な鍼灸師の森美智代先生に師事。現在、大阪府岸和田市で和治鍼灸院を開業中。イトウテルミーを中心に、温熱施術中心に活動中。

 

20191月「すごい血流術!いつでもどこでもジワー・パッ健康法」 

 

大杉幸毅(血液循環療法協会会長、大杉治療院院長) 

 

血液循環療法協会会長。血液循環療法専門学院・大杉治療院院長。手技療法一筋37年、療法の指導を通し「思いやりといたわり」のこころを広め、病人の少ない「癒しの社会」を目指し診療・療法指導と健康運動に活躍中。著書に「シコリを解けば病気が治る」「血液循環健康法」「指1本で病気が治る押圧メソッド」「ひざの激痛が指1本で消えた!驚異のひざ押圧」「目は3秒でよくなる!」「すごい血流術」など多数。

 

20193月14日(木)   「病気と心の向き合い方」

 

増田幸子(ヒーリングヨーガインストラクター)

 

スピリチュアルカウンセラーで独自の感性を主体としながら、様々な運命学、環境学、精神学、心理学と融合させながら、心のセッションを通して心身・環境の問題・思考の育成をサポート。自然療法、食事療法、ヒーリングヨガを取り入れ、研究を重ねながら、より多くの方に伴う癒しのサポートを幅広く行っている。

 

5月9日(木)  「がんの食事療法」

 

福原宏一(医学博士、日本綜合医学会関西部会長) 

 

昭和47年京都府立医科大学卒業。50年同大学院に入学。56年同大学小児科勤務。61年済生会京都府病院小児科勤務し、アレルギー疾患に対し食事、断食療法を行い成果を上げる。平成元年サンスター社の産業医となり健康指導を行う。27年より協和会マリナホスピタル検診科、リハビリ科に勤務

 

7月11日(木) 「肥満・生活習慣病とその予防法」

吹野治(医学博士、吹野クリニック院長、当学会副会長)

1975年 鳥取大学医学部卒業。1977年 九州大学医学部心療内科に勤務。1986年より国立療養所鳥取病院医長、静岡県総合健康センター健康科学課長、松原徳洲会病院内分泌代謝内科部長などを経て、2004年、健康の森内科診療所長(大阪府吹田市)に就任。2008年、ふきの予防医学研究所、ふきのクリニックを大阪府藤井寺市に開設。 内科(内分泌学専攻)、心療内科の臨床や研究に従事。また予防医学の他、漢方や自然医学(断食療法、西式健康法など)の研修も行う。著書に「薬いらずの少食療法」 心身医療「内科」専門医、日本医師会認定産業医、日本綜合医学会(学術委員)、医学博士。

9月12日(木) 谷尾敦子 「アトピー・喘息の食事療法」

1980年、北海道大学薬学部卒業。薬剤師 アトピー克服実践マニュアル」出版。

2014年、NPO法人日本綜合医学会 食養指導士の資格を取得2015年同学会に論文「アトピー性皮膚炎の発症原因としての栄養素オーバーフローモデル」を提出」

 

11月14日(木) 小山登 「万病を癒す丹田呼吸法、その理論と実践」-釈尊の呼吸法-大安般守意経に学ぶー

一般財団法人生きがい文化綜合研究所代表。

一般社団法人豊中市日本中国友好協会理事・副会長。全国健康むら21ネット代表

当医学会理事。NPO法人街づくり支援協会理事長。